お任せ!形成外科in仙台

TOP > 形成外科情報~仙台編~ > 仙台の形成外科で身体の悩みを解決しよう

仙台の形成外科で身体の悩みを解決しよう

形成外科という診療科目についてあまり馴染みのない人も数多くいるでしょう。
形成外科は現代の医学の中では比較的新しく、第4の医学とも言われています。
中には美容整形や美容外科と一緒にする人がいますが、少し違います。
これらは形成外科が対象とする範囲の一部です。
美容整形や美容外科ではごく普通の人がもっと美しくなりたいときに利用します。
脂肪吸引や豊胸手術などがこれにあたります。
一方、形成外科が扱うのは、生まれつきのものや病気や怪我などにより機能や形態に異常がある人が対象です。
たとえば交通事故などにより皮膚がはがれてしまったり、ひきつれをおこしている人です。
さらに赤あざや黒あざなどの身体の表面上の表在性先天異常も治療範囲になります。
そして美容外科などで受けた手術による後遺症の治療も受け付けています。


形成外科での治療方法は手術が中心です。
手術をすることは結果を早く得られることだけでなく、手術で採取した組織を病理診断することで他の病気を見つけられるというメリットがあります。
しかし形成外科での治療では手術だけが治療方法ではありません。
その1つがレーザー治療です。
あざやしみなどに対して一定の波長のレーザーを照射することで、少しずつ薄くしていきます。
施術時に少し刺激がありますが、麻酔などによる処置を受けることができます。
症状によっては数ヶ月の間隔を空けながら、10回以上受けることが必要です。
さらにケロイド治療にはステロイドを含んだテープを貼ったり注射をする方法もあります。
このように形成外科ではさまざまな方法を組み合わせて、傷跡を目立たなくしたり機能の回復を目指します。


仙台には形成外科の看板を掲げる医療機関が数多くあります。
特に仙台駅周辺には歩いて行けるところが多いので、とても便利です。
ショッピングや仕事帰りに立ち寄ることができます。
どこを選んでよいか迷う人もいますが、できれば皮膚科と形成外科が一緒であるところを選びましょう。
この2つの診療科目はどちらも身体の表面を扱いますが、それぞれの知識や技術を生かすことでより高い治療効果が発揮できる可能性があるからです。
これは内科と外科の両方からのアプローチによる治療が受けられると考えるとイメージしやすいかもしれません。
そして実際に治療を受けた人の体験談を選ぶ際の参考にするのが得策です。
口コミサイトや人気ランキングサイトを積極的に利用して評判の良いところを選べば安心して任せられます。

ページトップへ